9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2020年09月06日
花尾

日常の中の緊急メンテ!トイレの急なつまりにはラバーカップ(つまりはスッポン)を使いましょう!!

日本列島に影響を及ぼす台風が続発しております。
先日の防災の日かんたんチェックの記事も再度ご一覧ください。

さて、突然ですが、お子様が不意にお味噌汁などをこぼして困ったことはありませんか?
加えてそれをうっかりティッシュペーパーで拭いてしまって、あまつさえそのティッシュを大量にトイレに流したりしたこと、ありませんでしょうか?

はい。ご存知の通り、量にもよりますが『ティッシュペーパーは一般的に水に溶けず、トイレに流してしまうとつまりが生じる』ことがあります。
つまりが起こると便器から水が溢れ、床中に広がり、ひどいときはその水が階下にしみだし天井から降ってきます。
次第によっては多大な損害を被ってしまうものなので、もしつまりが起きた場合、迅速な対応が必要となります。

ごく一般的なつまりの解消が見込めるのは通称スッポンこと『ラバーカップ』です。

①対応したラバーカップを用意する(和式洋式で形状に差があります)
②便器の水位が高い状態を作り出します
③穴の奥にあて、押し引き(引きのほうが重要)
④奥のつまりが解消できれば、水が落ちていきます


これで直らなければ、業者さんを呼ぶことになりますが、簡単なつまりでも1万円近くとられてしまうことがあります。
1000円弱でラバーカップ自体は購入できますので、余計な出費を抑えるためにもまずはお備えをお勧めいたします。

その他、ゴム劣化で水が流れっぱなしになっていないかなど、タンクを開けないと気づけない各種部品が劣化している場合がありますので、お掃除などで時間のある際に観察をしてみてください。
タンクの中の部品はデリケートなものはすぐ折れてしまうことがあるため、もしタンク内部をいじるときは慎重にお願い致します。

arrow_upward