9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2020年10月29日
花尾

謎のいきものHの古民家再生DIY備忘録 ⑦『水路の先』はなんでしょう?

嵐山町は菅谷にて、たまに熊谷市とかにも古民家再生で出没するらしいHです。

前回は台風などなどの雨水が床下に浸透するのを回避するために、水路を作りました。
そして、回避したのはいいけれど……その水、結局はどこに始末するの?
ということで、今回は排水的なお話です。

ところどころ、思いきり深く掘って、砂利を流し込んでいます。
50cmほど掘って、排水先にしてしまうのはDIY水道の常套手段です。
一般的には排水桝(ハイスイマス)的な呼ばれ方をします。まぁコンクリをしっかり埋めていたりするのが本来です。 

同じように、雨樋の下のほうにも排水桝を設置……というか、今までこれがないというのはなんでだ、と思ったら、ものすごく遠くにありました。ちゃんとコンクリ製のやつが。

しかし……なんか意味あるのかな、機能していたのかな? かな? ……世にも不思議な不思議な他人のお仕事リターンズ

 は、もうコンクリなしの砂利性の排水桝を作成済みです。

そして、すべての水路を作るために越生までわざわざ買いに行ったこれら…… 

一切無使用……どうするんでしょうね、コレ?

D どうしても

I いらないものが
Y よく増える

arrow_upward