9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2021年06月14日
ブログ

〇小修繕でお困りの家主様:室内ドア編〇

ピタットハウス東上不動産管理部の吉岡です。

 

室内ドアノブが動かない・元に戻らない・・・

不具合の症状の伝え方は様々です。

 

現地を確認!

〇経年劣化しラッチが故障〇

訪問をして確認してみたら・・・経年劣化をして部品が壊れていました!

 

これでは通常使用はできません。

ドアノブも毎日稼働して働く部品の一つなので、

破損してしまう可能性は高いです。

 

今回はレバー等の部材は使用可能な状況でしたので、

レバーを上下する部品(ラッチ)を交換して完了です。

 

ご年配のお母さまとお話しをしながらの作業で色々と勉強にもなりました。

この記事を書いた人
吉岡 征明 ヨシオカ マサアキ
吉岡 征明
賃貸業務全般をずっと継続しています!現在28年目。高校を卒業する際、大学に進学?資格を取得?を悩み不動産の専門学校を選択♬それからは不動産・住宅業務一筋の28年間です。営業業務は当然ですがメンテナンス業務、管理業務etc、全ての業務経験してきました。たまに信じてもらえませんが・・・道具があれば基本は自分で直しています(網戸・トイレ・壁・床・水回り)。どんな事も見るだけ!聞くだけ!ではなく実際に自分が経験したことをお伝えするようにしています!知識だけではなく、経験を基にお客様のお役に立てるように精進を継続していますので、是非よろしくお願い致します! ちなみに、宅建の合格年月日は平成5年!?学生でしたので、実務講習等・研修などがあり登録したのは平成6年となります。まだまだ若いスタッフと一緒に頑張る所存ですm(_ _)m お問合せはピタットハウス坂戸店までお願いします。TEL 049-280-8300
arrow_upward