9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2021年06月06日
ブログ

相続できる順番と相続割合、遺留分とは。

相続できる順番と相続割合、遺留分とは。
まずは相続の順番を確認しておきましょう。遺言書がない場合は、
法定相続分が決まっていて、また、遺留分もあります。
遺留分とは、遺言書があっても相続が発生した際に相続人が、
最低限もらえる取り分です。法定相続分の半分です。

配偶者は、いつも相続人になります。第一順位は、子と子の代襲相続人(孫)です。子が亡くなっている場合です。
第二順位は親、第三順位は、兄弟姉妹、兄弟姉妹の代襲相続人(兄弟姉妹の子供まで)兄弟姉妹が亡くなっている場合です。

子供がいないご夫婦は、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1になります。配偶者が全部ではありません、よって、【全財産を妻〇〇に相続させる】これだけいいので、必ず遺言書を作成しておきましょう。

介護予防健康アドバイザー 
認知症介助士
家族信託コーディネイター
終活アドバイザー
サードライフアドバイザー
相続支援コンサルタント
生命保険募集人
遺品整理士・遺品査定士      の前田でした。

この記事を書いた人
前田 伸也 マエダ シンヤ
前田 伸也
東上不動産入社25年目です。賃貸、アパート管理、売買仲介、相続対策何でもお任せ下さい。最善のご提案をさせて頂きます。
arrow_upward