9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2021年05月13日
ブログ

遺言書では、借入金を負担する者を記載する!

遺言書では、借入金を負担する者を記載する!
借入金などの負債は、銀行などの債権者の同意がなければ、
相続人全員の債務になります。しかし、今回の民法改正で、
銀行などの債務者である相続人全員の同意がなくとも、
遺言書に債務負担者が記載されていれば、銀行など債権者の同意が
あれば、他の相続人の合意がなくても、銀行等債権者からの相続人への通知で良い事になりました。
よって、遺言書には、債務負担者を記載しましょう。一般的には、
ローン残があるアパート、マンションを引き継ぐ場合は、その所有といっしょに、ローンの残債も引き継ぐと思いますが、記載があれば非常に
手続きが簡単になりました。

介護予防健康アドバイザー 
認知症介助士
家族信託コーディネイター
終活アドバイザー
サードライフアドバイザー
相続支援コンサルタント
生命保険募集人
遺品整理士・遺品査定士      の前田でした。

この記事を書いた人
前田 伸也 マエダ シンヤ
前田 伸也
東上不動産入社25年目です。賃貸、アパート管理、売買仲介、相続対策何でもお任せ下さい。最善のご提案をさせて頂きます。
arrow_upward