9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2020年08月30日
ブログ

中禅寺湖

こんにちは

 

先日、某カブトムシブログの自作自演行為を見抜いてしまってから塩対応を受けている小林です。

 

この間、中禅寺湖へ行ってきました。

まさかのサイズ

ここ最近、中禅寺湖へ通っているのですが、なかなか結果が出ず...。

今回は気合を入れて夜中2時半に家を出発しました。

 

この時期は4時半くらいから7時くらいまでが勝負です。

これを逃すと陸っぱりからは難しいのではないでしょうか。(俺だけかも)

 

現地着が5時。

釣券を購入し用意してなんだかんだ5時半になってしまいました。

 

前回、の釣行で蝉パターンはとっくに終わっていたはずでしたが、思いのほかシケイダー・美蝉に好反応でしたので今回はいきなり投入。

 

一投目でいきなりレインボーきました。

大きさは25センチ程。とりあえずボウズは逃れました。

 

このとき私は高い位置から釣っていました。おそらく3メートル程上から。

本来なら下まで降りるのですが、靴の替えを忘れて入水することを躊躇っていました。

これが後ほど仇となります。

 

10メートル右前方に明らか大物のライズ。

一拍おいてシケイダー投入。

 

...。

 

次の瞬間、ものすごい捕食音で食ってきました。

めっちゃでかい。

70オーバーはおそらくある!

 

沖まで走ります。

ドラグがめちゃくちゃ出でる...。

なんとか時間をかけて寄せてきたのはいいものの、ここで次の問題発生。

 

①俺の立ち位置からして魚をかけたまま下に移動できない。木が両サイドにある。

②魚の大きさ的に抜き上げることは不可能。

 

残された選択は一つ

約3メートル下の湖に俺自身が飛び込む___。

 

これでいこう。

意を決した瞬間、魚に俺の思いが悪いように伝わったのでしょうか。

グロッキー状態だった魚が急に沖に突っ込んでいきました。

 

ヤバい!

 

しかし、パンッ...という乾いた音が鳴り響いた瞬間、魚と俺のシケイダーは中禅寺湖に消えていきました。

 

立派なオスの70オーバーブラウン...。

 

さようら

 

 

 

 

 

小林

arrow_upward