9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2017年11月26日
ブログ

卵が届きました。

これがその孵卵器じゃぁああ( `Д´)/ドーン

 

 

冷蔵庫じゃ、ないよ(・ω・`*)

 

 

お値段は新品はなんと23万円くらいするらしい

 

とはいえこれは旧型なので中古で買うならもっともっと安いんだろうね。。

さて、届いた卵たちをひょいひょいひょいっと。

 

上段がコリンウズラで下二段が姫ウズラ。

卵の大きさにだいぶ差がありますな…(*´>д<)

姫ウズラがあまりにちっさいので落下しないように金網で補強してあります。

 

 

 

 

☆鳥の卵は温めているときに黄身部分(厳密に言うと胚)が癒着しないように一定時間(1日3、4時間おきに)でちょいちょいと回転させねばなりません。

 

これを読んで字のごとく転卵と言います。

 

ちなみにこの孵卵器はゆりかごみたいな構造で自動転卵してくれます。

 

ゆらゆらと。

セーーーーーーーーット、完了っぉぉぉ( ゚∀゚)

 

 

 

あとは大体2週間湿度に気を付けながら放置である。

湿度は40%くらいでカラカラになるとアウトだかんね(#´_>`)

水が必要なのは人も卵もいっしょということだね。

 

 

 

そして孵化3日前に転卵器から降ろして孵化を待つのである。

※コリンウズラはもうちょいかかる。(孵化まで約22日前後)

 

 

 

約3週間後にはかわいくておいしそうな雛たちに会えるわけだ('v`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみにこれ約12日前の話ね(笑)

この記事を書いた人
福島 郷嗣 ふくしま さとし
福島 郷嗣
虫とり少年か短パン少年がそのまま大人になってしまったような男です……( ゚▽゚)/ 現在はつきのわ~小川を中心に活動中ですが30年近く住んでますので東松山周辺エリアのことはお任せ下さい。このあたりへのお引越しが初めての方には物件のご案内とともに観光案内もさせていただきます♪♪♪
arrow_upward