9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2016年10月21日
ブログ

賃貸あるある!?原状回復??

賃貸あるある!?原状回復とは・・・???

 

お部屋の解約をすると、荷物の引っ越し後に、

 

室内の確認を一緒に立ち合いを行います( ..)φメモメモ

 

各社のルールを利用して原状回復を行うこともあれば・・・

 

国土交通省はのガイドラインを利用している会社もあります。。。

(東上不動産ではガイドラインを利用しています)

 

注意が必要なのは!ガイドライン通りにしないといけない決まりがないことです!

 

契約書に記載されていて、説明を受け!署名捺印を行うと!

 

過度な内容でなければ有効(違反ではない)になります( ゚Д゚)

 

当社で例を一点あげますと・・・

 

【 東上不動産の管理物件の場合 】

故意過失がなければ!畳・襖の交換は貸主負担で、お客様負担になっていません!

 

【 全てではありませんが他社不動産会社のお部屋ですと 】

畳・襖の張替は借主負担となります。と記載されていることがまだあるのです!

 

退去清算はガイドラインで行うのは同じなのですが・・・

 

項目でお客様負担を記載して説明してあれば、当然有効と判断されています。。。

 

敷金0円・退去費用0円・ハウスクリーニング費しかかかりません!

 

と書いてあるので、コストがかからないと思われがちですが・・・

 

賃貸もその他レンタルと基本は同じ!【 借りているもの 】に区分されますので、

 

壊してしまったら直さないといけないのです・・・

 

退去立ち合いで・・・故意過失と判断されると・・・当然、修繕費用は負担をする必要になりますので、

 

敷金等を預けていない場合は実費精算となります。。。

 

『 聞いていなかった! 』(/ω\)

 

と言われても重要事項説明書・契約書に記載されているので、

 

聞いていなかったでは厳しいと思います・・・

 

今日のワンポイント!

お部屋探しの時に、退去に関しても良い条件提示があった場合でも、

お客様が負担をするケースを事前に教えてもらう!

一番良いことだと思います!!

 

株式会社 東上不動産 by リー

クリック → 賃貸情報一覧 ← クリック

arrow_upward