9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2021年05月16日
ブログ

〇小修繕でお困りの家主様:漏水対応編〇

ピタットハウス東上不動産管理部の吉岡です。

 

昨年の10月・11月に漏水工事が複数ありましたが・・・最近になり漏水の報告が複数入るようになりました。現在、4件の対応をしています。

やはりステイホームで水道使用する機械が増えているのも一つの要因かもしれませんね。

〇漏水は原因箇所を探すことからスタート〇

漏水が発生した場合には場所の特定を行うことからスタートしていきます。

 

給水管が原因なのか?(お水)

給湯管が原因なのか?(お湯)

 

様々な方法から現状で確認できることはないかを調べていきます。それでも、漏水している場所の予想はできても特定をするのは非常に難しい作業になります。

 

多くの回数をこなすことで経験ができ、予想する精度も高くなります。

 

今回は、給湯から調べ室内の各点検口、蛇口から水漏れをしていないか?トイレで水漏れをしていないか?

 

床下にも潜ることができたので、各種給湯管の確認を行ったところ・・・

給水管から水漏れの音を確認!!

 

床下では水漏れが起きていないので、玄関前を掘ってみたところ漏水箇所が確認ができたので工事を依頼して作業を完了することができました。

この記事を書いた人
吉岡 征明 ヨシオカ マサアキ
吉岡 征明
賃貸業務全般をずっと継続しています!現在28年目。高校を卒業する際、大学に進学?資格を取得?を悩み不動産の専門学校を選択♬それからは不動産・住宅業務一筋の28年間です。営業業務は当然ですがメンテナンス業務、管理業務etc、全ての業務経験してきました。たまに信じてもらえませんが・・・道具があれば基本は自分で直しています(網戸・トイレ・壁・床・水回り)。どんな事も見るだけ!聞くだけ!ではなく実際に自分が経験したことをお伝えするようにしています!知識だけではなく、経験を基にお客様のお役に立てるように精進を継続していますので、是非よろしくお願い致します! ちなみに、宅建の合格年月日は平成5年!?学生でしたので、実務講習等・研修などがあり登録したのは平成6年となります。まだまだ若いスタッフと一緒に頑張る所存ですm(_ _)m お問合せはピタットハウス坂戸店までお願いします。TEL 049-280-8300
arrow_upward