9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜

東松山市(ひがしまつやまし)

東松山市とは

東松山市(ひがしまつやまし)は、埼玉県のほぼ中央に位置する人口約9万人の市です。

地理的には埼玉県のほぼ中央にあり、県内の地域区分では西部地域(または川越比企地域)の北端に位置します。

多くの街道が集まる交通の要衝として、古くは鎌倉時代から松山城(現在の行政区域は比企郡吉見町に存在するが、

松山城跡自体は当市と隣接している)の城下町、その後は松山陣屋の陣屋町として発展した比企地域の中心都市です。

池袋へ東上線で50-55分程度、TJライナーで45分という環境から東京のベッドタウンとなっています。

国際ウォーキング大会でアジア最大規模の「日本スリーデーマーチ」が開催されます。

やきとりの街である。日本三大焼き鳥の街と言われています。

交通

中心となる東松山駅へは、池袋駅から東武東上本線で約50分程(TJライナー利用で45分)である。東京メトロ有楽町線、副都心線が直通しているため、新木場駅や元町・中華街駅への直通電車が運行されている。北関東方面へは、東上線の終点、寄居駅からJR八高線を乗り継ぎ高崎駅(群馬県)へ1時間20分程度である。その他、東松山駅へは鴻巣駅(約20分)、熊谷駅(約50分)、川越駅(約50分)などの駅から路線バスが運行されている。

また、市内には関越自動車道の東松山インターチェンジがあり、練馬インターチェンジから39.4km。また首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の川島インターチェンジから当市境までは国道254号で3.5km程で、出口標識には「川島 東松山 川越」と表記されている。
arrow_upward